基礎工事の阿久津基礎

建築の花形「鳶職」

2013.09.28

現場のこだわり


【現場の華】
工事に着手する時に先ず足場がいる。
足場を組む専門の職人を『鳶(とび)』と呼ぶ。
建築に関わる職人の中で、建築現場の高所を華麗に動き回る事から「現場の華」とも言われている。

【職人のネットワーク】
阿久津基礎には強固な職人のネットワークがある。
横の連絡を取り合い早く終わった現場から終わりそうにない現場へ応援にかけつける。
最良の戦術を職人が繋いでいく。

【資格】
国の定めた検定要件によって『鳶・土工基幹技能者』という資格を持つ職人

【分類】
現足場鳶・鉄骨鳶・重量鳶


カテゴリ:職人ニュース

« »

〒321-0954
栃木県宇都宮市元今泉3-3-14
TEL 028-635-5508
FAX 028-635-5402

資材部
TEL 028-664-1033
FAX 028-664-1033